SSL通信されています
ご挨拶運営理念個人情報の取扱いについて






法令・基準

各種協会・団体

技術情報

書式ダウンロード



おもしろ動画集

鹿島臨海工業地帯とは・・・
 
   

鹿島港は、茨城県の南東部鹿島灘に面し、北は大洗町から南東部は利根川河口の神栖市に至る、延々70kmにわたるゆるやかな曲線をなす海岸線の中央よりやや南に位置している。

  鹿島湊を中心とする鹿島灘沿岸地域は、従来、利根川等の自然的障害を受けて交通の便にめぐまれずまた、広漠とした砂丘地帯のため農耕地としての生産性も低く、開発は立ち遅れていた。
 しかしながら、本地域は首都東京から80kmの至近距離に位置しており、加えて水資源として年間流入量11億m3の霞ケ浦をひかえ、工業用地としても3、300ha以上の土地が集約的に確保できるとともに地耐力も極めて大きく、さらに豊富な労働力を期待できる等、有利な工業立地条件にめぐまれていた。

  以上のような本地域の特性に着目し、大型船舶を対象とした掘込式港湾建設を中核として、鉄鋼、石油等の基幹産業コンビナート立地のための工業用地の造成を図るとともに、さらに工業用水等の関連施設を整備することにより、大規模な臨海工業地帯を形成してきたものである。

  臨海工業用地としては、工業団地造成事業ならびに神之池の埋立てとともに掘込航路を中心に、高松地区(694ha)に鉄鋼を中心とした工場群を、神之池東部地区(817ha)に石油精製、石油化学・火力発電所等の設置を、神之池西部地区(558ha)に鉄鋼製品の二次加工その他の工業を、波崎地区(329ha)に化学工業その他の工業がそれぞれ立地され、計2、398haの整備が完了した。

抜粋資料:茨城県
「MAP OF KASHIMA」
   
 
   
昭和
35年
4月
 茨城県「鹿島灘沿岸地域総合開発の構想」作成
36年
2月
 茨城県「鹿島工業地帯造成計画(試案)」作成
 
4月
 茨城県鹿島港湾調査事務所、神栖村深芝浜に開設
 
9月
 茨城県「鹿島臨海工業地帯造成計画(マスタープラン)」作成
37年
4月
 鹿島臨海工業地帯開発組合設立、同月16日鹿島事務所開設
 
5月
 鹿島港、地方港湾に指定
 
 鹿島港試験堤修祓式(総工費7、000万円)
 
12月
 茨城県鹿島臨海工業地帯造成計画を改訂
38年
4月
 鹿島港、重要港湾に指定
 
 港湾審議会で鹿島港の港湾計画決定
 
 (港湾審議会第1回計画部会)
 
7月
 鹿島地区、工業整備特別地域指定に閣議決定
 
11月
 鹿島港起工式
39年
2月
 用地買収の開始
 
6月
 工業整備特別地域整備促進法成立
 
9月
 旭・鉾田・大洋・大野・鹿島・神栖・波崎・北浦・玉造・麻生・潮来・
 
 牛堀の各町村、工業整備特別地域整備促進法により、鹿島工
 
 業整備特別地域に指定
40年
2月
 工業整備特別地域整備基本計画を内閣総理大臣承認
 
11月
 鹿島港中央航路掘り込み開始
41年
12月
 神栖村・波崎町、用地買収推進本部結成大会
 
 鹿島町、用地買収推進本部結成大会
42年
1月
 神栖村・波崎町、都市計画法の適用及び都市計画の区域を決定
 
2月
 鹿島地区工業用水道起工式
 
4月
 海浜地区埋立事業(南防波堤南側)認可
 
 神之池公有水面埋立事業認可
 
6月
 都市計画法適用官報告示
 
8月
 鹿島臨海都市計画区域の決定、官報告示
 
9月
 鹿島・神栖・波崎3町村、首都圈整備法により鹿島都市開発区
 
 域に指定、官報告示
 
12月
 鹿島臨海工業団地造成事業決定官報告示
 
 鹿島臨海工業団地造成事業の県報告示
43年
11月
 鹿島港港湾計画変更(20万t船舶入港へ)、港湾審議会第35
 
 回計画部会で決定
 
12月
 工業団地造成事業波崎地区整地工事着工
 
 (43年度分983、573・)
44年
1月
 鹿島港に生産原料の積載船、初入港
 
2月
 鹿島臨海工業地帯工業用水道給水開始
 
4月
 県、国鉄、進出企業の共同出資による鹿島臨海鉄道株式会社
44年
6月
 鹿島港外航舶就航式(ワールドユニオン号)
 
7月
 鹿島都市開発株式会社設立
 
8月
 鹿島港開港指定
 
10月
 鹿島港、検疫港・出入国港に指定
 
 鹿島港開港記念式典挙行
45年
1月
 神栖村が町制施行
 
2月
 鹿島港に5万tタンカー初入港
 
6月
 港則法適用港及び特定港に指定
 
10月
 鹿島特定公共下水道深芝処理場竣工、工場排水の共同処理
 
 場本格運転開姶
46年
1月
 住友金属鹿島製鉄所第1号高炉火入れ
 
 鹿島地区石油コンビナート合同完工式(13社)
47年
6月
 鹿島セントラルビル・オープン
 
10月
 鹿島港に20万t級タンカー初入港(ジャパンアイリス号)
48年
10月
 鹿島臨海都市計画市街化区域及び市街化調整区域の決定。
 
 県報告示
 
 南海浜第1期埋立竣工認可
 
12月
 鹿島臨海都市計画用途地域の決定、県報告示
50年
2月
 北海浜第1期埋立竣工認可
51年
4月
 南公共埠頭施設一部完成使用開始
53年
7月
 南海浜第2期埋立竣工認可
55年
8月
 港公園竣工、展望塔オープン
56年
10月
 メキシコ・ラサロカルディス港と姉妹港提携
59年
4月
 北海浜第2期埋立部分竣工認可(第2工区)
 
7月
 鹿島臨海工業地帯開発組合解散
 
10月
 鹿島臨海工業地帯開発協議会を設置
平成
元年
7月
 南公共埠頭一部供用開始
2年
9月
 南北海浜工業団地14社の立地が決定
3年
10月
 (株)鹿島アントラーズ設立
4年
8月
 南公共埠頭全面供用開始
5年
5月
 県立カシマサッカースタジアム竣工
6年
6月
 北公共埠頭起工
7年
9月
 鹿島町と大野村が合併し鹿嶋市新設
10年
2月
 鹿島セントラルビル新館着工
12年
6月
 鹿島セントラルビル・セントラルホテルオープン
14年
6月
 2002 FIFA ワールドカップ開催
 
11月
 北公共埠頭一部供用開始
15年
4月
 鹿島経済特区が構造改革特区1号に認定
16年
9月
 住友金属鹿島製鉄所新第1高炉火入れ
17年
8月
 神栖町、波崎町 合併による市制施行
18年
2月
 北公共埠頭多目的国際ターミナル供用開始
 
抜粋資料:茨城県
「MAP OF KASHIMA」
 
 
     
    海上出入貨物年次別比較表
     
    海上出入貨物年次別比較表
     
    輸移出入構成グラフ 及び 品目別構成グラフ
     
   

輸移出入構成グラフ、品目別構成グラフ

   
抜粋資料:茨城県
「MAP OF KASHIMA」
   
 
     
    鹿島経済特区 未来への展望
   
抜粋資料:茨城県
「MAP OF KASHIMA」